上野の森美術館

アートスクール

【出版】古山浩一「万年筆スケッチ入門」

2016年5月16日

講師古山浩一先生の書籍が出版されましたのでご案内致します。


「万年筆スケッチ入門」
¥1,620(税込)(2016.3.15発売)
古山浩一著
枻(えい)出版社
1章「万年筆の遊び描き」イタズラ描きやマスキングテープを組み合わせたコラージュなど万年筆を使って楽しく描くコツを紹介。2章「身近なものをスケッチ」では、風景や人物などを万年筆を使って描くコツと色鉛筆での色付けテクニックなど。3章「スケッチのテクニック」では、明暗法を使った立体表現のコツを紹介しています。


第1章:「万年筆で遊び描き」の1ページ。気軽な気持ちで始められる万年筆画の導入編となっています。



第2章:「身近なものをスケッチ」の1ページ。初心者には難しそうと思われがちな花のスケッチなども、用意する画材から、描き方まで段階を経てわかりやすく解説!


第3章:「スケッチのテクニック」の1ページ。古山先生が絵画の基本として授業内で教えている明暗法を掲載。

このコンパクトな1冊の中に万年筆画の要素がぎゅっと凝縮されており、充実した内容となっています。
描くことが好きな人はもちろん、「描くのは少し苦手」という人もオススメです。

スクールにも見本がありますのでお気軽にお声がけください。