上野の森美術館

アートスクール

【出版】古山浩一「絵画の教科書-アクリル画編-」

3月6日

出版から時間が経ってしまいましたが、
古山浩一先生の書籍をご紹介します。
これから絵画を始める方や経験者の方にもお勧めの1冊です。


「絵画の教科書-アクリル画編-」
¥2,000+税 (2016.9.28発売)
古山浩一著
芸術新聞社

“40年にわたる指導経験から導き出した 回り道なしの 明暗法によるアクリル画技術書”
(芸術新聞社ホームページより引用)

「明暗法」とは、対象物を写実的に描く際に必要な「見方」「捉え方」です。
明暗の理解があるだけで、作品が劇的に変わります。


先生のアクリル画作品変遷も載ってます。

春から絵を始めようとする方にはぴったりの教科書ですね。

スクールに見本がありますのでお気軽に助手までお声がけください。