上野の森美術館

開催中

上野の森美術館所蔵近代版画展創作版画と新版画Sōsaku-hanga and Shin-hanga: Japanese Modern Prints from The Ueno Royal Museum Collection

UENO WELCOME PASSPORTが利用できます

  • ギャラリー

開館時間:午前10時~午後5時
*最終入場閉館15分前まで
*会期中無休、展示替えはありません

入場料:一般200円、本館にて開催中の「日本の自然を描く展」半券提示の方と大学生100円、
    高校生以下無料
    *障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料


主催:上野の森美術館
協賛:鹿島建設株式会社

高橋松亭《奈可泉(なかいずみ)》 大正13年〜昭和2年頃

概要
上野の森美術館所蔵作品の中から、幕末から明治、大正を経て昭和時代の前半までの版画作品を展示します。
日本の版画は江戸末期に浮世絵がピークを迎えますが、明治維新により西洋から様々な版画、印刷術が導入され、
大量の複製印刷が出回る中で、版画独自の表現を模索した創作版画や新版画などの運動が登場します。
本展では歌川広重ら江戸末期の浮世絵から始まり、明治以降の山本鼎、坂本繁二郎、平塚運一、川瀬巴水、
高橋松亭、吉田博などの作品を通して日本の近代版画表現を概観します。
ジャンル
版画
8月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

休館情報:    全館休日    ギャラリー  

月別スケジュール一覧

*各展覧会ページの掲載内容は、すべて掲載時点の情報です。
*掲載中の情報については、予定であり、予告なく変更になる場合があります。
*当館では、公募展、美術団体展、書道団体展、個展へのお花はお断りしております。