上野の森美術館

必ずお読みください 新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて (9月1日現在)

上野の森美術館は、新型コロナウイルスの感染症対策を徹底し、お客様ならびにスタッフの健康と安全に配慮をしながら開館してまいります。
検温とマスクの着用を必須とさせていただくほか、さまざまな取り組みを実施しておりますのでご来館の際は、あらかじめ下記をご確認ください。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<ご入館時>

  • 展示によって日時指定制の入場券を販売し入場者数を制限させていただきます。事前に入場券の販売方法をご確認ください。
  • 「第33回日本の自然を描く展」は入場にあたり日時予約は不要です。ただし、ご入館時に混雑する場合はお待ちいただく場合があります。
  • 入場口に、アルコール消毒液を設置しております。手指の消毒にご協力ください。
  • ご入館時に検温を実施させていただきます。37.5度以上の発熱がある場合には入館をお断りいたします。
  • ご入館の際はマスクの着用をお願いいたします。

<ご鑑賞中>

  • お客様同士の間隔確保にご協力をお願いいたします。
  • 飛沫防止のため、会話は控えお静かにご鑑賞いただきますようお願いいたします。
  • 展示室内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方にはスタッフがお声がけする場合があります。
  • 館内で体調をくずされた場合は、お近くのスタッフにお声がけください。

<その他の対策>

  • スタッフは出勤時に検温を行い、手洗い、うがい、手指消毒などを徹底し健康状態を確認します。
  • スタッフはマスクを着用いたします。
  • 展示室内の温・湿度を調整し、適宜、換気を実施しております。
  • 対面カウンターには、飛沫感染防止パーテーションを設置いたします。
  • 館内の手すり、窓枠、ドアノブなど手指が触れる機会が多い場所を中心に、定期的にこまめな消毒・清掃を実施しています。
  • 貸し出し用の車いすは、消毒を徹底します。
  • 来館者・スタッフに新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じウェブサイト等でお知らせします。(念のため、来館された日時をご自身で記録しておくことをお勧めします。)
  • カフェは当面の間、営業しておりません。
  • 当館は、東京都が定める感染防止対策を実施し「感染防止徹底宣言ステッカー」を取得しています。

今後とも、国内外の状況により、予定が変更となる場合がありますので、当ウェブサイト等で最新の情報をご確認のうえ、ご来館いただきますようお願い申し上げます。