上野の森美術館

アートスクール

助手ブログ

【上野の森アートスクール出張講座】1月地方講座(神戸)受講生募集中です。

2019年12月13日

上野の森アートスクールでは、定期的に地方へ出張し、講座を開講しております。
この地方講座は、上野の森美術館友の会会員を対象とした講座です。(会員のみなさまには、前もって要項をお送りし、お知らせしております)

来年の1月28、29日には、油彩の基盤から学ぶことのできる講座を神戸にて開講いたしますのでご案内いたします。
今回は大見伸先生の講座です。
定員に達した場合キャンセル待ちとなりますので、ぜひお早めにお申し込みください。

神戸 「2日間で仕上げる人物画(コスチューム)」“プロのテクニック”をみにつけよう!


大見先生が実際に加筆しながら、用具の使い方を指導している様子

良い制作をするには、段取りと効率の良い進め方が必要となります。
画材はなんであれ、しっかりとした準備をすれば、制作中の迷いも少なく仕上げることができます。
本講座は、プロの段取り、進め方、テクニックを体験できる講座です。
ペインティングナイフや刷毛、筆などの使い方から
構図、画面構成の仕方などの、制作の基盤となる部分を重点的に学び、制作に繋げていきます。

油彩制作における基盤を学べる講座となりますので、
2020年9月開催の「第33回日本の自然を描く展」に向けた制作の大きな助けになるのではないでしょうか。

大見先生の授業の様子
今年の上野の森アートスクール夏期特別講座で行われました、大見先生による講座「効果的な道具の選び方・使い方【風景画編】」の画像をUPします。風景画における、ペインティングナイフを中心とした用具の選び方・使い方を体験するという内容でした。


授業の様子


講評の様子

2020年1月28日(火)〜1月29日(水) <2日間>
10:30〜16:00(昼休み1時間) ※初日受付は10:10より

会 場:原田の森ギャラリー 別館2階 201号室
 兵庫県神戸市灘区原田通3丁目8−30(TEL.078-801-1591)
 交通*阪急・王子公園駅西口 歩8分/JR灘駅北口 歩10分

講師:大見 伸 (おおみ しん 画家/「日本の自然を描く展」一次選考委員)
参加費(税込):友の会会員 17,000円(税込)/:一般 20,000円(税込、友の会入会費含)

<お持ちいただく画材>
使い慣れた画材一式(油絵、アクリル、水彩、パステル、色鉛筆、アキーラなど)。
支持体(キャンバス、パネル、水彩紙、画用紙、木炭紙、またはスケッチブックなど、サイズ8〜10号)。
鉛筆(B〜3B)、 木炭、 ガーゼ、 練り消しゴム、 ペインティングナイフ、 刷毛。
クロッキー帳(6〜10号)。

詳細、お申込みはこちらから