上野の森美術館

アートスクール

助手ブログ

【出張講座】2月〜3月地方講座(仙台)受講生募集中です。※中止決定2/18あり

1月22日

※催行最小人数に達しなかった為、またコロナウィルスのリスクを考慮し中止とさせていただきます。ご了承ください。2020年2月18日

上野の森アートスクールでは、定期的に地方へ出張し、講座を開講しております。
この地方講座は、上野の森美術館友の会会員を対象とした講座です。(会員のみなさまには、前もって要項をお送りし、お知らせしております)

定員に達した場合キャンセル待ちとなりますので、ぜひお早めにお申し込みください。

仙台 自分でできるステップアップの方法①②③・・・〜 画面に軸を作る 〜


布袋先生による授業の様子

2日間の講座で、「絵画」に共通する要素を自分で強化する方法を探ります。
①調子の配分。
②使用する絵具について。
③マチエールについて。
④構成について。
それぞれ自分で問題点に気付き、修正・強化していく方法を考えてみましょう。
10号以内の作品(完成作でも制作途中でも可)と、その写真と写真のコピーを使って問題点を探し、実作品に対処して加筆・修正していきます。

初日午前:レクチャー/白黒コピーを使って問題点を探す。
初日午後:実作品に対処し加筆、修正。
2日目 :実作品に対処し加筆、修正。講評会。

本講座は、作品を強化する演習になりますので、
2020年9月に開催する「第33回日本の自然を描く展」への出品に向けて最適な講座です。

2020年2月29日(土)〜3月1日(日) <2日間>
10:30〜16:00(昼休み1時間) ※初日受付は10:10より

会  場:東京エレクトロンホール宮城 (宮城県民会館) 5階教養室(503、504教室)
     宮城県仙台市青葉区国分町三丁目3番7号 (TEL. 022-225-8641)
     交通*地下鉄「勾当台公園」公園2番出口より300メートル

講 師:布袋孝雄(ほてい たかお 画家/「日本の自然を描く展」第一次選考委員)
参加費:友の会会員 13,000円(税込)/一般 16,000円(税込、友の会入会費含)

<お持ちいただく画材>
使い慣れた画材一式
白のコンテ又はパステル、チョーク。クロッキー帳(メモに使用するサイズ)。
10号以内の作品1〜4点(完成作でも、制作途中でも可)。
作品の写真(正面・全体)。その写真の白黒コピー各5枚(A4サイズ、コピー濃度薄め)。
鉛筆(自分に合った濃さ)。木炭。練り消し。ボールペン(黒・赤など色違い2色以上)。
直定規30cm。三角定規。メジャー。油性マジック。虫メガネ。

詳細、お申込みはこちらから